6月の「目玉」商品!?ホワイトヴィールの値段です オーストラリア

口の中でとろける本当においしいお肉でしたー。ポトフの薄味では肉の苦味がちょっと気になるのでビーフシチューやワイン煮込みなど濃い目に味付けする方がいいのかな?と思いました。お肉は本当にプルプルでトロンと柔らかく煮ることができますのでキシっとした食感のお肉が好きではない方にはお薦め。

下記の商品です!

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

ホワイトヴィール オーストラリア仔牛肉 骨無すね肉 (冷凍) 約2Kg ホワイトヴィール 乳のみ仔牛 オーストラリア産 きめ細やかな柔らかいお肉

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ、お肉自体の味があまり無い上、お肉に味を染み込ませていくのもちょっと難しいのかな?と。何度も購入していますがホロホロでおいしく仕上がります。毎日、火を1度入れていれば何日かもつのであまり苦労はないです。。カレーやシチューなどいろいろに使えそうなので、冷凍庫に常備しておきたい食材です。お値段が上がってしまったので当分リピはお休みです。たっぷり野菜を入れたポトフを作りました。圧力をかけるものの子牛なので、とても柔らかく、味も非常にいいです。。脂っぽさがなくて、柔らかいうまみがあり、さっぱりとした肉がとても美味しかったです。シチュー用に購入しました。35分煮るでけで!十分柔らかに成る。美味しかったです。すじ肉みたいに時間もかからず、圧力なべを使うこともなく数十分煮込んで簡単に柔らかく仕上がりました。普段食べている「牛すね肉」とは全く別物ですね。。筋っぽさがないし!どちらかというと柔らかい鶏もも肉やあぐーのほほ肉に近い感じかもしれません。また週末に、残りで今度はポトフを作ります。おいしかったです!がこれは商品のレポートになってないですね。解凍すると添付写真のようにバラバラになるので切る手間も省けます。仔牛独特の乳くささ(?)が若干あるので!私はシチューやトマトソースのしっかりした味付けの方が好みでしたが!家族はポトフでも美味しかったようです。2つに分かれて真空パックされていました。くせもなく淡白!半分はデミグラスソースでシチューに!もう半分はオレンジの皮を添えて美味しくいただきました。シチューにポトフにおすすめですね。お手頃価格なのもいいですね3月7日のブログで写真つきで紹介していますので!よろしかったらご参考まで♪レビューが良いので購入してみました。結局しましたけど・・・問題はありませんでした。ゼラチン質がたっぷり。値段もとても手頃だし!またリピートしたいと思っています。とにかくめちゃめちゃ柔らかくてびっくり。たくさんできたので、カレーにしたり、レモンとホワイトソースでさっぱりとしたクリーム煮と炊き込みピラフにしたりしました。またリピしたいと思います。今回はまずカレーに入れてみたのですが!臭みやしつこさがなくとても食べやすかったです♪1kg-1575円と良心的なお値段なので!気軽にビーフカレーを楽しみたい方には特にお勧めだと思います♪ (1kgでこの量です)あまりにおいしそうなレビューが多かったので!ついつい購入・・・。無事到着!これから下ごしらえ♪食べるのは日曜日かな〜エシャレットが安かったので贅沢に15個ほど使ってみたら!えらくおいしくできましたローリエも入れずに香りを楽しんで大満足♪これはおいしいですね〜肉自体はあっさりしていて!こういう食感大好き。ただし!普段の感覚で“煮込むほどに美味しい”と思って煮込みすぎてしまったのは失敗でした(泣)すね肉とは思えないほど軟らかいので!お肉のうま味が全部出てしまわない程度(1時間ほど)が目安のようです。薄味なのに、臭みもなく、本当に美味しかった。2人家族でルクルーゼの20cmくらいのお鍋ですと!半分で1回分の量でした。出るスープがとても美味しいので料理がワンランク上に感じることができます。大きなブロックで届くので半解凍後に小分けして冷凍保存しました。って、説明にもきちんと書いてありますが。明日はトマト入れて♪2度程購入しました。1kgごと解凍し、塩コショウをよくすりこんで野菜と固形ブイヨン、乾燥ハーブ等で煮込みました。(-_-;)1キロを解凍しても一度に使わなかったので500グラムくらいに小分けだとうれしかったです。(田舎なもんで)で、ネットで購入しました。軟らかく煮えて、とても美味しかったです。ルクルーゼのお鍋で!ワインでことこと煮込み!ビーフシチューを作りました。再解凍出来ますと、書いてあったけどあんまり再解凍はしたくないですよね。煮込んだものが冷えると、煮こごり状態になります。とても大きくてきれいなお肉。1キロの塊で大きいですが私は最初はポトフを作り!その後!カレーやビーフシチューに転用するようにしています。ブログのお友達の間で評判がよいので、早速購入しました。スープは冷めると凝固するほど!コラーゲンもたっぷり。大きめにカットして煮込んだのですが!とても柔らかいためバラバラになってしまうので!カットせずそのままの形で煮込む方がよさそうです。見た目にもすごくきれいなお肉でしたが、必死でアク取りをしなくても透きとおったスープができてびっくり。ポトフにしました。柔らかくってとてもおいしかったです!3/28の日記に写真と感想をアップしましたので宜しければ見て行ってください。臭みは感じられず、料理次第で美味しくなれそうです。折り曲がって冷凍されてあるのか丸い形でカッチカチ(^^;解凍しても一度に食べきれないので、ぎりぎり包丁で切れるくらいに半解凍してブツ切り、小分けにラップして冷凍庫へ。しかし、いざ使う時には、超細切れになってしまっていた(T_T)折り畳まれた状態で切ったのが原因でありましょう…出来るだけ早く再解凍したいが為こんなハメに…リピした際には、ある程度広げて切ろうと思います(^^;ビーフシチューを作るのにヘイワの圧力鍋を使ってみました。圧がかかって弱火10分後、自然冷却の結果…とろけ過ぎて、小さい肉片が更に紐のようにバラけ~ヘ~;この鍋だと大きくても5分の加圧で十分な気がしました。次に、カレーを作るのにストウブ鍋を使ってみました。今度は加熱時間が短かったようで筋が噛みきれず(~ヘ~;)初心者には難しかったですが、まだ沢山あるので次はポトフにチャレンジしたいです。せっかくの塊なので、大きめに切って柔らかく炊いたら美味しいと思いました。野菜と一緒に2時間煮込みました。ストウブの鍋を買ったので煮込み料理に挑戦しようとレシピ本を探したのはいいんですが仔牛のすね肉なんて店では売ってないです。野菜や他の具を足しながら、ポトフ、ビーフシチュー、トマトソース煮込みと3日に分け食べました。今回!圧力鍋でポトフにしたら!15分でトロトロになりました。