ブラックが激安!

ページ数にすると問題が少なめです。入門編ということでこちらのホワイトは「行き方何通り?」「推理」「まわりの長さ」というテーマの問題各6問、合計18問です。色々な問題があり!頭の体操にちょうど良いです。

下記の商品です♪

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

ブラック賢くなる算数入門編ブラック [ 宮本哲也 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

つまずきやすい問題をポイントを抑えてわかりやすく解説してあるので、低学年でも十分理解できると思います。小学生の子供用に購入しました。賢くなる算数「ホワイト」と合わせて購入しました。しかしながらこの値段でこれだけの内容には満足しています。小三の娘ですが、ゲ−ム感覚で楽しいらしく、賢くなるパズルに続いて、二冊目の宮本先生の問題集の購入です。余白が多いのは考えさせるためのだそうです。ほかの色のドリルも買いましたが、これはあたりでした、大人の私も一緒に考えながら楽しくできます。1つのドリルに3パターンの問題が入っているので飽きないし!ページの隅にあるナンバープレイス的なものも楽しくできます。1題につき4ページで構成されており!1ページ目に問題!2ページ目にヒント(端に賢くなるパズルのおまけあり)!3ページ目に答え!4ページ目におさらいというゆったりとした構成です。ちょっとひっかけのような問題→答え合わせして納得→復讐がなかなか理解度が深まる構成です。文系の私はお手上げですが!一人で黙々とといてます。夏休みにじっくり1日1題取り組ませたいです。小学2年生の娘が難しくてひっかけ問題があるような算数をしたいというので、友達に勧められて宮本教室のワークブックを探していましたが、これ正解でした。。